北欧で生まれた家具は機能的

長く厳しい冬を過ごす北欧の人々は、家の中で快適に過ごすために、家具にはシンプルなデザインと機能性を持たせました。落ち着いた生活に似合うように装飾をできるだけ避けた、飾り気のない自然な素材をそのまま使用しています。その素朴さと優しさは部屋の中で安らぎを与えてくれます。長く飽きずに使える椅子は、抜群の耐久性を持ち使用感も良く、人気のあるものとなっています。北欧の家具はデザインはシンプルなものが多いのですが、最近ではカラーが豊富です。長い冬を楽しむかのようにホワイト、レッド、ブルー、イエローなどのビビットカラーが多く使われています。

北欧家具の魅力と人気の秘密

北欧家具の特徴としては、温かみのある色調や自然の木材を使用した商品が多いです。木材は白木に自然のオイルワックスを塗布した物や、ナラ材やタモ材などの堅木を中心にソファの脚にワンポイントに木材を使用したりなどさりげないところも特徴の一つです。また、色調はベージュやブラウンなどの部屋に合わせやすい色調から、オレンジやイエローなどの暖色系の色合いも多いです。この様な色合いは、部屋のワンポイントとして使用する事が多く、モノトーンになりがちな部屋に差し色としておすすめです。北欧家具を購入を検討している場合は、部屋全体の雰囲気を良く見てから検討して欲しいです。

↑PAGE TOP