家具を北欧の照明で演出

家の中の家具には、人により様々な好みがあり、未来的デザインのもの、民芸調のもの、北欧のものなどたくさんの種類があります。家具のデザインを楽しみ、機能性にもこだわると生活環境の幅が広がり、毎日の暮らしが楽しいものとなるようです。お部屋を演出するためには、照明にもこだわりたいもので、選ぶのに困るほどたくさんの種類がありますが、シンプルで機能的な北欧の照明を使ってみるのも楽しいかもしれません。有名なブランドには、「ルイスポールセン」や「レクリント」などがあり、存在感のあるデザインと温かみのある風合いが特徴です。

素敵な北欧デザインの家具

数年前から流行っている「北欧」のコンセプトは今も根強い人気です。なんといっても独特のデザイン、色合いです。鮮やかな色使いと自然をモチーフにした食器や家具は心をほっこりさせてくれます。寒い土地だからでしょうか、家具もなんだかどこか温かみがあるように感じますね。自然の多い国だからこそ、モチーフも鳥や木の実、草花や大きな木が多くを占めています。刺繍風のデザインも、懐かしく優しい感じがします。昔から大人気のアニメ、ムーミンもこの国のキャラクター。最近になって改めて注目されたようですが、実は昔から日本人は北欧に馴染みがあり、大好きなんです。

↑PAGE TOP